もぐらんについて

潜らないので、その名も「もぐらん」。

期間: 8月下旬~11月下旬
土日祝日営業(9/1~11/27)
9:30~15:30(40分間隔)
期間: 11月下旬~3月中旬
冬期休業(11/28~12/30、1/3~2017/3/10)
期間: 3月中旬~4月中旬
土日祝日営業(2016/3/12~4/15)
9:30~15:30(40分間隔)
期間: 4月中旬~4月下旬
芝桜祭期間営業(4/16~4/28毎日営業)
9:30~15:30(40分間隔)
期間: 4月下旬~5月上旬
GW営業(4/29~5/5毎日営業)
9:30~16:10(40分間隔)
期間: 5月上旬~5月下旬
芝桜まつり期間営業(5/6~5/29毎日営業)
9:30~15:30(40分間隔)
期間: 5月下旬~7月中旬
土日祝日営業(5/30~7/15)
9:30~15:30(40分間隔)
期間: 7月中旬~8月下旬
夏期営業(7/16~8/31毎日営業)
9:30~16:10(40分間隔)
前の期間 次の期間
おとな:930円 こども(小学生):470円

運航日にご注意ください。

湖面が瑠璃色の美しい本栖湖に浮かぶ潜水艦型遊覧船。
潜らないので、その名も「もぐらん」。外見からも分かる通りイメージは可愛いイエローサブマリンです。船内には2つのスペースがあります。船内客室はかわいいポップ調で、イエローサブマリンらしく潜望鏡やかわいい丸窓を備えております。 また、船内に2つ設置された船底窓からは、本栖湖に棲む鯉、ヒメマス、ニジマス、ウグイ等を見ることができます。
後方デッキでは、天気が良い日は富士山と360°のパノラマビューが楽しめます。

日本有数の美しい湖、本栖湖。

お札の富士

もぐらんが航行する本栖湖は、標高902m、周囲13km、面積4,7平方kmで富士五湖で一番西に位置しています。
富士五湖の中では水深が最も深く、一番深いところでなんと138mもあり全国でも8番目に深い湖です。透明度は約12mあり、大変水質のよい美しい湖として知られています。また、本栖湖はたいへん素晴らしい自然に恵まれており、 周辺には観光施設や建物が少なく、平成18年3月に自然公園法「動力船乗入れ禁止」が施工されているため、水遊び・カヌー・釣り・ウインドサーフィンなど自然に触れながら楽しめる湖です。
本栖湖からの富士山は、日本のお札、千円札の絵柄になっていることでも知られています。是非この美しい景観をお楽しみ下さい。

もぐらん

もぐらん
船名 もぐらん
全長 12.6m
全幅 3.19m
深さ 1.19m(船底から1階床面まで)
総トン数 10トン
速力 巡航8ノット(時速約15km/h)
定員 50名

船内案内

船内客室

船内客室

船内はかわいいポップ調になってます。
船内定員は30名で、潜望鏡と通信管を設置してます。お子様に大人気です!
もぐらんの船内には2つの船底窓も設置してあります。

デッキ

後方デッキスペース

晴れた日にはこちらで雄大な富士山や湖に吹く風を思う存分感じてください。船内入口ドア横には、船内と話の出来る通信管があります。船内にいる友達と話しをしてみましょう。 ペットと一緒に乗船されたい方はゲージに入れて頂ければ、このスペースまでは同伴可能です。

船底窓ムービー

もぐらんの船内には2つの船底窓が設置してあります。水中の様子を覗いてみましょう!本栖湖には、鯉、ヒメマス、ニジマス、ウグイ等が住んでいます。

ソナー

魚群探知機

客室前方、操舵席横に魚群探知機が新たに設置されました。
湖の魚の様子や現在の水深をリアルタイムで見ることができます。
※写真の数字[123]が現在の水深です。水深120Mは本栖湖で最も深い部分になります。

ペットの乗船について

ペットの乗船について

ペット

乗船料:200円
※必ずペット用ケース(ゲージ又はバック)に入れてください。
※ゲージをお持ちでないお客様には、小型犬用ゲージの無料貸し出しもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

補助犬

もぐらんでは、『身体障害者補助犬法』に基づき、補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)につきましては、そのまま無料で同伴乗車可能となっております。