アンソレイユ号について

気分は南欧のレイクリゾート。

期間: 8月下旬~11月中旬
通常営業(9/1~11/27)
9:00~16:30(毎時00分・30分出航)
期間: 11月中旬~3月中旬
冬期営業(11/28~2017/3/10)
9:30~16:00(毎時00分・30分出航)
期間: 3月中旬~4月下旬
通常営業(2016/3/11~4/28)
9:00~16:30(毎時00分・30分出航)
期間: 4月下旬~5月上旬
GW営業(4/29~5/5)
9:00~17:30(毎時00分・30分出航)
期間: 5月上旬~7月中旬
通常営業(5/6~7/14)
9:00~16:30(毎時00分・30分出航)
期間: 7月中旬~8月下旬
夏期営業(7/16~8/31)
9:00~17:30(毎時00分・30分出航)
前の期間 次の期間
おとな:930円 こども(小学生):470円

運航日にご注意ください。

河口湖遊覧船アンソレイユ号は、河口湖駅より徒歩10分、河口湖畔船津浜に乗り場があります。
フランス語で「日当たり良好!」と言う意味を持つこの船は、南欧のレイクリゾートをイメージして造られました。
船内には3つのスペースがあります。1階の船内客室はテーブル、ソファーを設置し、リラックスしてクルージングを楽しめます。晴れた日には2階席スペースがおススメです。雄大な富士山や360°のパノラマビューを思う存分楽しんでください。
1階後方スペースはテント張りの屋根付きです。車椅子でお越しの際もこちらのスペースまではバリアフリーで安心です!ペットと一緒に乗船も可能です。

逆さ富士の名所、河口湖。

逆さ富士

アンソレイユ号が航行する河口湖は、「影うつす 富士の高嶺に うもれて残る 水無き河口の海」と歌われ、逆さ富士の名勝地として知られています。 海抜839mは、箱根の芦ノ湖より110mも高く、周囲20km、湖の深さは最深部で25m、富士五湖の中では山中湖に続いて大きく、南国的な明るさに満ちた湖です。 湖水には、コイ、フナ、ワカサギ、ブラックバスなどが生息しており、四季を通じて観光客で賑わいます。湖のなかほどには富士五湖で唯一の島「うの島」があります。気象条件が良いときにだけ見られる「逆さ富士」をぜひお楽しみ下しさい。

アンソレイユ号

アンソレイユ号
船名 アンソレイユ号
全長 19.0m
全幅 4.0m
深さ 1.4m(船底から1階床面まで)
総トン数 19トン
速力 巡航10ノット(時速約19km/h)
定員 120名

船内案内

船内客室

1階船内客室

テーブル、ソファーを設置した、ゆったりとした船内です!クリスマスなどイベントの時期には飾り付けをし、イベントを盛り上げます! ブルーレイディスク「富士山~四季が織り成す霊峰富士~」船内にて上映中!船内設備の大型モニターでお楽しみ下さい。またBD本編も販売してます!

2階デッキ

2階席デッキスペース

晴れた日にはこちらの2階席がおススメです。雄大な富士山や360°のパノラマビューを思う存分楽しんでください。

1階後方スペース

1階後方スペース

テント張りの屋根付きスペースです。車椅子でお越しの際もこちらまではバリアフリーで安心です!船尾には「幸せの鐘」があります。是非恋人同士で鐘の音を響かせてください。

ペットの乗船について

ペットの乗船について

ペット

乗船料:200円
※必ずペット用ケース(ゲージ又はバック)に入れてください。
※ゲージをお持ちでないお客様には、小型犬用ゲージの無料貸し出しもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

補助犬

アンソレイユ号では、『身体障害者補助犬法』に基づき、補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)につきましては、そのまま無料で同伴乗車可能となっております。

待合室について

2014年に待合室をリニューアル。新しい待合室には、軽食とセブンティーンアイスの自動販売機を設置しました。出航までの空き時間にちょっとお腹を満たしたいお客様は、是非ご利用ください。なお、遊覧船船内でのご飲食も可能ですので、アイスクリームを食べながら乗船なんてこともできます。
また、室内には、当社創業当時からの歴史が垣間みれる写真を展示しています。昭和初期の河口湖の様子が分かる貴重な写真の数々をお楽しみください。